hiraitakahiko

うた

青天

青天 竹秋 白い雲
暮らし

桃源郷

どこかの道の駅で見かけた一鉢の多肉植物。名前に惹かれて迷わず買った。「桃源郷」。鉢に付いていた札にそう書かれていた。 しばらく室内で鑑賞した後、庭に植えた。元氣に根付いてどんどん増えて、数年経つと立派な桃源郷の林ができあがった。とう...
暮らし

美しき世界

庭の水鉢にメダカを入れた。 水草は植わっているけれど、ただ水をためていただけの水鉢に10匹ほどのメダカが入った。 数日後、うす濁っていた水がすっかり澄み渡っていた。メダカたちは何かをついばんだり、仲間を追いかけたり、じーっと浮...
暮らし

ここが宇宙

今年の春分に地球暦をもらった。地球・水星・金星・火星の位置を示す鋲を動かすのが、毎朝の日課になっている。 それを横からみていたラナが訊いてきた。「どこが宇宙なん?」 「ここが宇宙だよ。」と、答える。 「え、ここなん?これ...
とうかげん

ビッグアイランドへの移住 ②ラナ

カイとラナはここに来ることを決めて産まれてきたんだな、と思う。 移住したその月に妊娠が分かり、性別も名前も母親にしっかりと伝えてきたカイ。そのカイに遅れること3年、ラナが産まれた。 「ラナ」という名前を口にし始めたのは、いつか...
とうかげん

ビッグアイランドへの移住 ①カイ

 「男の子。名前はカイ。」  妻がそう言ったのは、妊娠が分かってまもなくのことでした。4週目で妊娠したことが分かり、それから数日後なので、当然まだ性別は分からない時期。でも、きっとそうなんだろうなと特に疑いも持たず、以来「カイくん」...
とうかげん

ひとり から ふたり へ 番外編 ~ 3月2日

 2013年3月2日金曜日 大阪市内のカフェ、凝った内装で雰囲気のあるお店でした。テーブルの向かいにはおしゃれな服装を着こなして、お化粧もバッチリ、明るく朗らかに話してくれる女性が座っていました。大阪市内の配達が終わってからの待ち合わせだ...
とうかげん

ひとり から ふたり へ ⑤ ~3月10日 始まり

 3月10日午前9時50分、約束の時間の10分前。ぎりぎりまで畑で作業してから、最寄り駅である八木駅に向かいました。  新規就農して、無農薬無肥料栽培、自分で野菜セットを配達して生計を立てていました。前年にはトラクターを手放し、60...
とうかげん

ひとり から ふたり へ④ ~3月5日 出会い

 毎週火曜日の京都市内への野菜セット配達は、就農した2010年からビッグアイランドへ移住する2016年までの丸6年続けました。2013年3月5日火曜日、この日もいつもと同じく早朝に採った野菜をセットにして午後から京都市内の個人宅に配達に回...
とうかげん

ひとり から ふたり へ③~3月3日 発見

 「あ、ホセ?『ノーカトーク』明日やんな?お客さんにチラシ渡しといたでー。女の子が一人行ってくれるって言っとったわ。がんばってなー。」フランク菜ッパの室井さんからの電話。僕が受け持ったチラシが、とりあえず一人でも人集めに役立って良かったと...
タイトルとURLをコピーしました